ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

92

いつのまにかホタルの季節も終わって、
日差しがきつい真夏みたいになってきてますね。
梅雨はまだ明けてないようですけど。
雨のジメジメした感じはいやだけど、夏のじりじりした日差しもいやだなあ…
と思う今日この頃です。

そんなジメジメじりじりした気分を吹っ飛ばすべく、
先週末、ずっと行ってみたかったところへ。

といっても、図書館なんですけど。

福岡総合図書館には映像ホールがあって、
アジア各国のフィルムや、古典映画など貴重なフィルムを保存してあるところです。

その映像ホール、シネラにはじめて行ってきました。

そして7月は
チェコの映画監督イジー・メンツェルと
黒澤明監督脚本映画の特集をしています。

メンツェルは7日までだったんですが、
私はそのメンツェルの「スイート・スイート・ヴィレッジ」を観ました。
この作品はずーっと観たかった作品で、
なかなかレンタルもしてないし、
まさかフィルムで観れるなんて思ってもいなくて、
もう、うきうきで。
「スイート・スイート・ヴィレッジ」は、
ちょっと知恵遅れののっぽの青年と、
その父親代わりで仕事の相棒のマリオみたいなおじさんと、
その町の人たちのお話です。

運転中に景色にみとれていつも事故を起こすお医者さんとか、
地下室の階段の7段目に置いたビールが一番美味いとか、
のんびりした町のようすがいいなあと思いながら観ました。


150425_1.jpg


こんな素敵映画が観れるって都会っていいな~
と改めて思います。
今週末は黒澤明特集を観にいこうかな。











関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2010-07-09 (Fri)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。