ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

81

はじめまして

今週からこちらでお世話になることになった、鶴田です。

さっそくこのブログにも参加させてもらうことになったのですが、慣れないことなので
何を書いていいのか…


私は大分の大学で美術を勉強していたので、それに関することを書きたいと思います。

大分出身の美術作家さんはたくさんいらっしゃいます。
例えば福田平八郎、高山辰雄、朝倉文夫など。
なかでも私が好きなのは赤瀬川源平です。
彼は60年代になんだこりゃというようなおもしろい作品をたくさん作っています。
例えば、蟹缶のラベルを内側に貼った「宇宙の缶詰」。
身近なものを梱包していった「梱包作品」などなど。

他にも面白い作品があるのですが、
近年では本もたくさん出しています。
そこで一つ紹介したいのが『雪野』という自伝的小説です。
もう絶版になっているのですが、少年時代から上京時代へと、
タイトルにもなった幼馴染雪野と共に過ごしたことが書かれています。
美術史のなかでもはちゃめちゃな時代を
そのまんなかで活躍した人を少しでも近づけるような、そんな本なように思います。


関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2010-06-04 (Fri)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。