ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

34

おおいなる癖字を持つ男、前田司の数奇な出会い

インフルエンザにかかった張本人、前田です。
非生物の憎いあんちくしょうに不覚をとりましたが、おかげ様でもう大丈夫です。


さて、今回は先日営業で出会った方のお話です。

営業をしているもので、いろいろな交流会などに夜な夜なくりだしている前田ですが、
先日の交流会では『福岡ナンバー1の筆跡診断士』という素敵な方にお会いしました。

「診断士の数が少ないので、ほぼ必然的にナンバー1なんです」とはおっしゃってましたが、
この方の分析力は実際凄いです。

みなさんは筆跡診断というものをご存知ですか?
筆跡というと、「筆跡鑑定」すなわち、
書かれた文字が本人のものかどうかを照合するものというイメージがありますが、
筆跡診断とは、筆跡から性格を診断するといったものなのです。

それも、「占い」とは違い、心理学的に裏打ちされた「分析」であるそうで、
とても奥深いものです。


せっかくだったので、図々しくもその方に自分の筆跡を少し見ていただきました。

すると、
「あ!この字によく性格が現れてますね~」
と言って、指差したのは「身」の一文字。

自分の字は、「身」の7画目の左払いが大きかったのです。
左払いが大きい人は、
「目立ちたがり屋」だそうで。

人に注目されることが嫌じゃない、むしろ好き。
注目されることでより力を発揮する、大舞台に強い人、というような傾向があるそうです。

この診断に、「確かに!」と膝をうちました。

基本は人見知りでシャイボーイなんですが(誰も信じてくれませんが…)、
注目をあびるのはわりと好きかもです。

中学校の時は、クラスみんなの前で「スリラー」を踊ったりしてました。

基本は控えめなんですが、ひとたび舞台が用意されれば、
水を得た魚のように泳ぎまわり、跳ね回ります。

シャイボーイのくせに目立ちたがり屋、
人見知りのくせに人前で話すの嫌いじゃない。

改めて思えば、われながら不思議な性格の前田です。

「ギンギラギンにさりげなく」ではなく、

「さりげなくギンギラギン」といった感じです。

さりげなく、
しかし常にギンギラしたがってます。


ただ逆に、「筆跡を変えれば性格も変わる」といったこともあるそうで、
人前で話すことが苦手な方は、今日から左払いを大きくしてみるといいかもしれません。

前田みたいなヘンテコな人間になる可能性もはらんでおりますが、ぜひ試してみてはいかがでしょう。


筆跡診断、これからブームになるかもしれません。
その火つけ役のお手伝いができたらな、と思いワクワクしてます。

これだから営業は面白い。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。