ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

332

謎とロマンの相島


ご無沙汰いたしております。
梓書院です。

001_20150924121019e01.jpg


ねこ

2015年9月23日(水)
朝鮮通信使と日韓交流の島 相島(あいのしま)
相島歴史の会様主催「創立5周年記念」の催しに、ベテラン社員、F女史と参加させていただきました
と言いましても、講師の先生のご本の販売が中心でしたが

「相島歴史の会」の方も、参加されるお客様も、新宮の渡船場の待合室にいらっしゃる時から、楽しそうな雰囲気で
こちらまで嬉しい気分になりました。


当日の写真を、掲載させていただきます。




猫03
「猫の島」として、海外からも旅行者が訪れるなど、「猫」でも有名になっています。



相島「きずな館」にて
西谷先生
講演:西谷正先生「日韓交流史と相島」40分


嶋村さん
講演:嶋村初吉先生「朝鮮通信使の光と影」40分



対談「蘇れ! 誠信のこころ」と質疑応答では、会場内から、しばしば笑いが起こっていました。

楽しい時間はあっと言う間に過ぎたようですね。



そして、皆さま「臨時便」へと向かわれました。
(相島港)



帰り
マックス150名乗り。

「乗船できたら臨時便で帰ろうね~」とベテランF女史。
最後尾付近(後で2名いらしたので)に並んで進んで行くと、その方たち含めて149名でした!
無事、乗船~。




最後に、船からの一枚を…

島
右側:鼻繰瀬(県指定景観)



お世話になりました。
ありがとうございます。


スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。