ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

283

マイ・フレンド・マイケル

みなさんこんにちは。
マエマエコンビの疲れた笑顔のほうこと、前田です。

別名、梓書院のチェシャ猫。

さて、そんなわけで今回も本のご紹介です。

今回紹介するのは、梓書院の武道派であり、舞踏派の前田ならではの1冊。


ビズナビ12月号

『マイ・フレンド・マイケル』(フランク・カシオ著)


本著は、マイケル・ジャクソンと、幼少期から家族ぐるみの付き合いがあり、
一時はパーソナルマネージャーとして一緒に仕事をしていた
フランンク・カシオという人物が書いたものだ。

良いも悪いも、表も裏も、
今まで決して明るみに出ることのなかった
人間マイケル・ジャクソンのありのままの姿を
「体感」できる一冊である。


本著はマイケル・ジャクソンについて書かれた本であるが、
あくまでフランクの自伝であるところが非常に面白い。
フランクを通して、マイケルのいる生活、マイケルの住む世界、
そしてマイケルがどんな人物であるかということを
まさに肌で体感できるのである。

本書のなかでマイケルは、本を読みたがらないフランクに
「本を読まなければ、一生、愚かなままで終わってしまうよ」と
忠告するような一面も見せている。

マイケルの自分自身や仕事に対する
ストイックさもさることながら、
子どもへの愛情のそそぎかた、そしてその教育方法など、
人間として学ぶべきことは非常に多い。

マイケル・ジャクソンファンの一人として、
真実のマイケルを見てほしい、と願うとともに、
人間マイケルから学ぶことの多さをかみしめてほしいと思う。


(前田)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。