ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

26

編集作業の裏話。

こんにちは。
自分のブログの文章が堅すぎるような気がしています、副島です。
やはり真面目ぶって書いてしまうのがいけないのでしょうか・・
と、いうことで、親しみやすく、読みやすく、はじけすぎないブログ記事を目指していきたいと思います。



さて、弊社は出版社というわけですから、勿論「本を作って」おります。
しかし、実際に「本を作る」ってどうしてるの?と思ってる方のほうが、実は多いのではないでしょうか。
なんか物凄く難しい機械を扱ってる、とか、特殊な作業をしている、とか。
そんな方に今回は、案外ブラックボックスと思われている編集作業を簡単にご紹介したいと思います。


本、特にいわゆる一般書籍は、大抵体裁がきまっていますよね。
真ん中に文章があって、ページがあって、小見出しがあって・・
これをWordなどで作ろうとしても、けっこう難しいんです。自分のように、やってみたことのある方は分かるかと思いますが・・
じゃあどうしているか、というと、

indd.jpg

こういうソフトを使います。
画面を開くと、

indd2.jpg

こんな感じです。
これは「Adobe InDesign」というソフトで、印刷物の構成に特化したものになっています。
Adobe、といえば、まずPDFのソフトなんかを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
ちょっとPCに詳しい方ならPhotoshop、デザイン関係ならIllustratorを知っている方もいるかもしれません。
でもインデザイン、と言うと、知っている方は印刷出版関係の方だけではないかと・・・。
実際、私も会社に入るまで全く知りませんでした。
Adobeすごいなぁ、と思ってしまいます。

さて、このソフト、何が凄いかというと、「簡単に本の編集ができる」のです。
この赤い線は、文章などが入る目安になっています。これは本の場合、特に閉じが来る方向(のど、といいます)は見づらくなったりするためです。
これに文章を入れると、

indd3.jpg

こうなります。(クリックで拡大)
なんだか本のカタチっぽくなりましたよね・・!
更にページ、見出し、図なんかを入れると、こんな感じです。

indd4.jpg

こうやって出来たインデザインのデータを、印刷所にお渡しして、印刷製本をお願いします。
今は印刷所もインデザインで編集を行っているので、同じソフトだとスムーズに作業を行う事ができるんです。これもインデザインの利点の一つですね。

弊社では、著者の皆様から文章をデータ(Wordやテキストのデータ)で頂くことを推奨しています。
これは、なぜかというとコピーペーストするだけで、大まかな本の形を作ることができるからです。
ただし、勿論、手書きの原稿も大歓迎です!
この場合、データにするためにこちらで全て打ち込みを行いますので、多少時間と料金を頂いてしまいますが、スタッフがきちんと責任持って作業いたしますのでご安心ください!


このように見ると、「このソフトが使えれば誰でも本の編集が出来るじゃないか!」と言われそうですが、基本はその通りです。(笑)
ただし、本文デザインやその後の校正などは、私たち出版社の腕の見せ所です。
「読めれば良い」のなら誰でもできますが、「気持ちよく読ませる」ことは簡単じゃないと思いますので・・。(事実、私もまだまだ勉強中です・・)
どうぞ、「気持ちよく読ませる」本をお作りになる際は、是非出版社にお声をおかけ下さい。



今回は編集ソフトなんかを簡単に紹介いたしましたが如何でしたでしょうか?
次回は本作りの別の作業なんかも紹介できればよいなぁ、と思います。
何だか、またも最後が宣伝のようになってしまい申し訳ありません・・果たして文頭の目標は達成できているのでしょうか。
自分も「楽しく読ませる」ブログを書けるように精進したいと思います!
 
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2009-11-10 (Tue)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。