ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

  1. まとめwoネタ速neo

    2012-05-23 (Wed) 13:13

    今週はいろいろなイベントが続きますね。金環日食であったり、東京スカイツリーの開業であったり。日食は皆様の地域では見ることができましたでしょうか?残念ながらあいにくの雨空に見舞われた福岡からお送りいたします、今回担当の副島です。5月も半ばを過ぎ、暖かいを?...

Trackback URL

256

青葉の頃の新刊紹介!

今週はいろいろなイベントが続きますね。
金環日食であったり、東京スカイツリーの開業であったり。日食は皆様の地域では見ることができましたでしょうか?
残念ながらあいにくの雨空に見舞われた福岡からお送りいたします、今回担当の副島です。
5月も半ばを過ぎ、暖かいを通り越して暑い日も多くなってきました。
お客様にお出しするお茶も冷たい麦茶へ、人間よりも一足早く衣替えです。


さて、なんだかブログでは新刊紹介係と化している気がしなくもない私ではございますが、今回も例に漏れず最近の注目書籍について少しだけご紹介いたします。
ご興味がございましたら、ぜひホームページからご注文ください!(Amazon、書店でも購入できます)


「桜、ななたび 鹿屋海軍特攻基地 ―わだつみのふるさと―」
43501536.jpg

太平洋戦争末期、後世に衝撃を残した「特攻」作戦。
その中でも「知覧」に並び有名な出撃基地の一つである「鹿屋」から飛び立ち、若くして散っていった特攻隊員の物語を綴った話題作の改訂版です。
隊員の平均年齢はわずか21歳。目前に出立が迫ったその時、彼らが何を思っていたのか。
母国への想い、誇り、様々な事を考えさせられる一冊になっています。



「読み書きそろばんソーシャルメディア!」
43106362.jpg

今や、インターネットをしていれば目に入らないことはない、“twitter”や“Facebook”などのソーシャルメディア。
ビジネスでもソーシャルメディアを活用しよう!と言われても、実際にどうすれば良いのか分からない。なんとなく使っているけれど、あんまり効果がでている気がしない・・・
そんな事でお悩みの方へ最適な一冊です。
著者は「ネット・ブログでの集客」を論題に、全国でセミナーや講演を年100回以上、雑誌やテレビの取材経験もある株式会社イーハイブの平井良明氏。
「中小企業でもできるネット戦略」を合言葉に、読み書きそろばんに並ぶあたらしい武器・ソーシャルメディアの活用方法を分かりやすく解説されています。

先日は出版祝賀会も開かれ、150名近くの各界の方々が駆けつけて盛会となりました!
なんと遠方の方のために会の模様をユーストリームで生中継、ということもされていたそうですよ!




「奥野正男著作集Ⅲ -邪馬台国の東遷-」
43502364.jpg

古代史ファンのみなさま、長らくお待たせいたしました。
アマチュア発ながら古代史界に数々の名著をうち立てた奥野正男先生。
その業績をまとめた著作集、前回のⅡから一年、ついにⅢが発売となりました!
今回の著作集では「邪馬台国の東遷」がテーマです。弥生時代に名を知られていた「邪馬台国」、そして古墳時代以降倭国の中心として立った「大和朝廷」。この関係について各方面から検討を行う表題作を中心に、古代の謎をひも解いてゆきます。

次回のⅣは今秋刊行予定。予約も受け付けておりますので、ホームページよりお問い合わせください!






そして、期待の新刊が近日発売予定!

「よみがえれ、希望の大地」
よみがえれ希望の大地

2011.3.11に起こった東日本大震災。これを皮切りに巻き起こった、様々な問題。原発、電力、政治、外交・・・
この問題は何に起因するのか?そして、問題を解決するためにはどうすればよいのか?
福岡工業大学の教授でもある著者が、政治、教育まで幅広く意見を述べています。
「必要なのは、一人ひとりがあきらめずに、やるべきことを自覚し、声をあげていくこと」
今世の中で活躍されている方はもちろん、これから未来を担う、若い方にも読んでいただきたい一冊です。

近日、著者・高多理吉氏の特設ホームページが開設予定!
ブログやFacebookで随時情報発信が予定されているそうですので、是非チェックしてみてください!





さて、こちらは新刊ではございませんが、話題の一冊。

「秘められた邪馬台国」
36192638.jpg

新聞広告に掲載されたことから話題沸騰に!
書店様でも品切れ多数、好評につき、あれよあれよと第3刷(改訂増補版)となっております!
測量士の目線から読み解かれた「女王国」への道とは、一体どのようなものだったのか?
是非、ご自分の目で確かめてみてください。






ここで紹介しきれなかった書籍もまだまだ沢山ございます。
随時、梓書院のホームページやオンラインショップに最新書籍情報がでておりますので、是非ご覧くださいませ。

6月もおススメ新刊が沢山ございますが、きっとそれは他の方が紹介してくださると信じて(笑)
今回はこれで筆を置かせていただきます。
 
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2012-05-23 (Wed)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
1

Trackback

  1. まとめwoネタ速neo

    2012-05-23 (Wed) 13:13

    今週はいろいろなイベントが続きますね。金環日食であったり、東京スカイツリーの開業であったり。日食は皆様の地域では見ることができましたでしょうか?残念ながらあいにくの雨空に見舞われた福岡からお送りいたします、今回担当の副島です。5月も半ばを過ぎ、暖かいを?...

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。