ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

24

あ、雁ノ巣に行こう。

前回タイトルを書き忘れた杉野です。

今回は、名前もタイトルもバッチリ書きましたので、是非ご覧くださいね☆




先日、公演会に行きました。

全く前知識もなく、お誘いいただいたままに西鉄ホールへ行きました。


ギンギラ太陽's の「翼をくださいっ!さらばYS-11」
HPはこちら




お、なんだか聞いたことがあるぞ。


愉快なかぶりもの集団(という形容が間違ってたら、ごめんなさい)で、
とっても話題になっている劇団の公演でした


不思議な光景から始まり(前説というのでしょうか?)、


太陽2
太陽



その後、飛行機を擬人化した話である「翼をくださいっ!さらばYS-11」の公演へ…




第一印象は、




なんて元気になれる公演会だろう!
落ち込んでても、笑顔になってしまうに違いない!
悲しいことやツライことがあったら、また見に来よう!





そんな感じでほのぼのと見てました。




でも!




それだけではなかったのです!



なんと、感動の連続だったのです…




まさか感動するなんて思っていなかった私は、手元にハンカチを用意しておらず、顔はぐしょぐしょに…




飛行機を擬人化した話の、どこに感動が?と、お思いでしょうか?



でも、不思議なくらい深くて余韻の残るお話でした。



当然、観た後の感想も尽きず、老若男女、それぞれの感じ方があるんだろうなぁと、話したりしていました。



そして、舞台で出てきた大刀洗平和記念館はおろか、雁ノ巣へも滑走路を見に行きたい!と、一人熱くなってしまいました。



人にも「絶対見に行くべきです!!」と太鼓判を押したくなるほど素敵な公演会でしたよ♪



機会があれば、是非ご覧くださいね☆

関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2009-10-30 (Fri)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。