ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

199

ヨガ

気づけば(週3目標で通うようになって)ヨガ歴半年になりました、杉野です。


三点倒立らしきものもできるようになり、色んなポージングを練習するのがますます楽しくなりました。


さて、私が主にやっているヨガは「ヴィンヤサフロー」「アシュタンガヨガ」「ハタヨガ」なのですが、はっきり言って、違いはよく分かりません。

ポージングや、ハード具合などが違うようです。(適当)




どっちでも、いいんです。

動くことが、ご飯を美味しく食べることが、私の目的なのです!!



実際、ヘトヘトで、ご飯を食べる気は起きませんが…。





しかしながら、ポージングも全く違うので、未だに混乱しています。。。




ところで、ヨガを始めるときと終わるときには「マントラ」というものを唱えます。


最初聞いたときは、「しゅ、宗教!?」と思うほど、なんだか不気味な光景でしたが、今ではすっかり慣れてしまいました。



「マントラ」には、たくさんの種類があるそうなのですが、私が通っている教室で主に唱えるマントラをひとつご紹介します。




オーム
Om

ヴァンデー グルーナーム   チャラナーラヴィンデー
Vande Gurunam  carana-aravinde

サンダルシッタ   スヴァートマ   スカーヴァーボーデー
San-darshita sva-atma  sukha-avabodhe

ニッシューレーヤセー ジャーンガリー カーヤマーネー
Nih-shreyase jangali-kayamane

サンサーラ ハーラハラ   モーハ シャンティエイ
Samsara-halahala moha-shantyai

アーバーフ プルシャーカーラン
Abahu Purusha-karam

シャンカ チャクラーシ ダーリナム
Shankha-cakra-asi dharinam

サハスラ  シラサム  シュヴェータン
Sahasra shirasam shvetam

プラナマーミ  パタンジャリム
Pra-namami patanjalim

Om


※意味

オーム
至高の師(グル)よ
その蓮華の御足にひれ伏して祈ります。
グルは純粋な存在に目覚める喜びを教え、
密林の薬草医のごとく
輪廻を繰り返す存在の迷いという毒を消してくださいます。
人の姿の上腕には
聖なる音を発する法螺貝(シャンカ)
永劫の時を表す火の輪(チャクラ)、分別の剣(アシ)を携え、
千の輝く頭を持つアーディシェーシャ(アシ)竜王の化身、
パタンジャリよ、その御前に伏し拝みます。
オーム









…言葉を理解していないと、こんなにも覚えることができないのかと思うほど覚えることができません。。。

口をパクパクしながら、唸ってごまかしている状態の私です。

覚えようとする気持ちはあるんですよ!




それにしても、異国の言葉は本当に魅力的ですね。




そういえば、私がフランスにいたときは、赤ちゃんに子守りで「ふるさと」を歌ってあげていたら、必ずすぐに眠ってくれていました。

あかちゃんの耳に、日本語は心地良いのでしょうかね^^


ちなみに、フランス人によると、日本語のイメージは

「ねー(↑)ねー(↑)ね(↓)、ねー(↑)ね(↓)、ねー(↑)ね(↓)、ねー(↑)ね(↓)」

だそうです。(分かりづらいですね…)



母国語以外も話せる人は、母国語のみ話す人よりも脳が衰えないそうですよ^^
見た目だけでなく、脳も若いままでいたいですね♪

関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2011-07-11 (Mon)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。