ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

189

雨かおる ラストノート

「ラストノート」という単語が好きです。


週末、別府に行ってきました。


何やら色々計画を立ててはいたのですが、大雨のため計画変更を余儀なくされました。。。



まず行ってきたのは大分香りの博物館


その名のとおり、香りの博物館です。


最近、色々な体験ごとに興味がある杉野は、香水づくり体験に惹かれ、この場所を訪れました。


まず最初に説明があったのは、香水の楽しみ方。



・トップノート(最初の10~30分くらいの間に発散する香りのこと)

・ミドルノート(トップノート(香り初め)とラストノート(最後のほうで香る)の間で長時間香っている香水本体の香り)

・ラストノート(時間がたって後から香ってくる香りのこと)




というものがあり、香りの持続時間を考慮して調香していきます。



香水というのは、紀元前からあったそうで、器ともどもとても優雅で気品がありました。


香水は、香りとともにボトル、ネーミングの3つが完璧でないと成り立たないそうです。


先生が大学の先生で、ナイスミドルな方でしたので、思わず色々と質問してしまいました^^

大雨だったせいか、生徒も少なくゆったりと体験できました♪
アルコールが馴染むまでに一週間かかるらしく、それまで我慢だそうです。。。



できあがり



もちろん、待てるはずもなく、夜寝る前にコッソリとつけてみました。



うむ。お後がよろしいようで。





その後は、鉄輪足湯(かんなわおんせん)の足湯に浸かってまったり。
なんだか珍しい蒸し足湯です♪



足湯



雨音に耳を傾けながら、癒されました♪


目の前には、旅行客の方々の俳句が並べてあったので、私も投稿してきました。




別府旅 ラストノートは 雨、硫黄




香りの博物館に行ったことを知らない方から見れば、完全に意味が分かりません^^;




「さしずめ、杉野は今、ミドルノートかしら?」などと思いながら、俳句を投稿してきました。

そして、「ラストノートで素敵な芳香を放つには、今が大事だわ!」と、気分新たに精進を誓い、月曜日を迎えたのでした。


関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2011-06-13 (Mon)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。