ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

187

遠くて近い存在

トンネルをぬければ神のふる里


こちらには年間120万人超の観光客が訪れるそうで。

この度出張で訪れた高千穂は、

まさに「神様を信じたくもなる場所」でした。

SBSH08741.jpg



さて、出張より帰ってきました前田です。
出張先の高千穂では大自然や神様とたわむれてきましたので
今回は日本神話について触れたいと思います。

有名なお話ではありますが、
コノハナサクヤヒメとイワナガヒメのお話について、
ものすごくくだけた表現で荒っぽくお話します。


むかしむかしあるところに「ニニギノミコト」という神様がおりました。


ニニギは天界で暮しておりましたが、

おばあちゃんから、

「地上を治めなさい」という指令をうけ、

地上に降り立ちます。


正確に言うと、

本当はニニギのお母さんが地上に来るはずでしたが、

地上に降りる準備をしている最中にニニギが生まれたため、

「ニニギに行ってもらいましょう」

ということになりました。


そんなこんなで

ニニギが地上に降り立ちまして、

すったもんだとあった後、

ニニギはコノハナサクヤヒメという美人さんと出会います。

そして出会うや否や求婚します。

as soon as 求婚です。


求婚されたコノハナサクヤヒメは早速お父様のもとに報告しにいきます。


コノハナサクヤヒメ
「お父様!天界エリートのニニギさんからプロポーズされちゃった!」


パパ
「そいつぁめでたい!!それでは姉のイワナガヒメと一緒に嫁いでらっしゃい!」





そういうわけで、一夫多妻な家族となるべく
コノハナサクヤヒメとイワナガヒメ姉妹はニニギのもとへ嫁ぎに行きます。


ところがニニギは、

コノハナサクヤヒメとともにやってきたイワナガヒメを見るや否や、

「俺は奥さんは顔で選ぶんだ」と、

美人ではなかったイワナガヒメをお養父さんのもとへ送り返してしまいます。


as soon as ご返却です。


ところがこのふたりの姉妹にはある秘密がありました。


ふたりの姉妹には、

コノハナサクヤヒメを妻にすれば、
『木の花が咲くように繁栄するだろう』

イワナガヒメを妻にすれば、
『その命は岩のように永遠になるだろう』

というおまじないがかかっていたのです。


姉妹のお養父さまは、ニニギの繁栄が永くつづくようにと、

ニニギにふたりの娘を嫁がせました。


ところがイワナガヒメを娶らなかったニニギとその子孫は

岩のように永い命を手に入れることができず、

代々寿命が短くなってしまいました。


そういうわけで

ニニギの子孫、

つまり天皇家の寿命は、

人間と同じく短いのです。



以上が神話「天孫降臨」の物語の一部、
コノハナサクヤヒメとイワナガヒメのお話です。


神様も美人がお好き、という何とも人間らしいお話(?)でありますが、
これは天皇家が神々と比べて短命であるということの理由付けなんです。

神の血筋をひく天皇家が人間と同じ寿命になってしまったのは、
この美人好きな神様のせいだったというわけです。

古事記、とりわけ日本書紀は、天皇家の血筋の正統性を主張するために編まれた神話記紀なのです。
(日本書紀のほうがより作為的です。)


それはさておき、

神様を信じたくなるような高千穂に訪れて、
あらためて神様は遠いようで近い存在なんじゃないかな、と思いました。


神様はそこらじゅうにいらっしゃる。

神様は心の鏡。

自らを包むこの世界への素朴な尊敬の感情が、
謙虚な精神性をもたらすではなかろうかと思えます。

八百万の神様は、

どこかに行けば会える、というのでなく

どこからでも心で会いに行く、

という存在ではないでしょうか。

そしてそういう心を整えるのが、

「形(かた)」なんだろうと思います。


その精神性に形の美しさはあるのではないでしょうか。


SBSH08531.jpg


ちなみに「天孫」とはニニギのことで、ニニギのおばあちゃんは「アマテラス」です。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。