ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

180

すべての斜面は私の敵だ

「何か面白いことがしたい」




そんな言葉を聞いたなら、杉野が何か企画しなくては!



ということで、行ってみました。



フリークライミング体験


クライミング


福岡市にあり、「意外と近い?」と、早速予約。
値段がお手ごろだったのも、とっつきやすい要因でした☆




私たちは二人で予約したのですが、お兄さんが一人ついてくれて丁寧に教えてくれました。

ダイビング同様、何の前知識もないまま行ったので、全てが新鮮!


フリークライミングには


・ボルダリング(ロープなしで5m程度までの岩を登ること)
・リードクライミング(ロープを使って登ること)



というのがあるそうで、まずはボルダリングを習いました。


あのカラフルなゴツゴツしたやつ(名前が分かりません)の下に番号がふってあって、同じ番号のゴツゴツだけを使って登ります。


ゴツゴツ



全部で8個くらい?あります。


教えてくれるおにいさんはすいすい登って行きますが、実際やってみるとこれが難しいん…あれ。。。意外と登れる。。。


杉野得意の木登りの才能が遺憾なく発揮されたようです。


経験者の登り方だと言われ、大変驚かれていましたが、何故上手く登れるのか、理論的な理由は分からず感覚的にやっていました。

いつも思うのですが、理由が分かっていてうまくやるのと、理由が分からずにうまくやるのとでは、後々、成長の過程で大きな差が出てくるように思います。


「足を上げる勢いを使って、手を上手く伸ばしていますね」

「手を伸ばしながら登ると、体重が全て手にかかってきますので、壁に張り付くようにして登ると楽ちんです」


聞けば聞くほど、奥深いです^^


お兄さん曰く、「女性は腕の力がないから足を上手に使いますが、男性は腕の力があるために腕の力に頼り、最初は上手く登れない(すぐに疲れる)ことが多いんですよ」とのことでした。
なるほど~!

足を上にあげる勢いで、手を伸ばすということの繰り返しだったので、ぴょんこぴょんこ登って行きました。

「私、木登りを良くしていたから」と、言うと、一緒に行っていたコに「田舎のコって、こういうの強いよね」と、褒め言葉?をいただきました。





コラ。





その後はリードクライミングをやったのですが、こちらも7mの壁をぴょんこぴょんこ登り上げ、とっても楽しかったです。
二回登ったのですが、手がプルプルして力が入らない状態に…



しかしながら、とっても面白くてハマりそうな予感です♪


ジムで鍛えるのとは違って、全身運動になるので、引き締まった身体になるそうですよ♪


ちなみに、誰も登ったことがないところを制覇すると、好きな名前がつけられるそうです。
星に名前をつけるみたいでロマンチックですね^^



「ほら、君の名前をつけた崖だよ」



実際言われたら、なかなかの衝撃ですね。



本当は、流鏑馬体験とか宝石発掘体験などもやってみたいのですが、近場では(遠場でも?)なかなかないですね…



次は、スラックライン(スポーツ綱渡り)、ラートカポエイラ等のマイナースポーツに挑戦したいですね♪






最後に、GW中のうちのワンコの不思議な様子を

イブ

つんのめっております。

関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2011-05-11 (Wed)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。