ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

170

サクラサク

こんにちは。
最近とみに物忘れが多い副島です。
数秒前まで思っていた事をうっかり忘れて、後で思い出すという事を何度もくり返しています。
おかげで部屋を何度もうろうろする羽目になったり・・


さて、月末から4月に入り、久々に暖かい日が続きました。
今年はずいぶんと寒い3月になったのではないかという印象です。
そのためか桜の開花も全国的に遅れ気味のようで、例年なら九州では入学式のころには散り始める桜が、今年は満開になるのでは、とのこと。嬉しいことです。
そういうわけで、つい先日、少し早めのお花見に行ってきました。

110402_1337~01

糟屋にあります、駕与丁公園というところです。
福岡市内であれば、舞鶴公園や西公園などが花見の名所として有名ですが、少し人が少ないところに・・ということで。

110402_1331~01

周囲4km近い大きな池の周りに、桜が並んでいる隠れた名所です。
公園は芝生広場や、バラ園なども併設されています。隣には粕屋町の総合体育館やプールもあるそうです。

110402_1335~01

若干曇り空の下。桜は大体、5分咲きといったところでした。
暖かい日となりましたので、木の下にはピクニックのような家族連れもいらっしゃいました。

110402_1340~01

こちらはオオシマザクラという品種だそうです。
普段公園に植えてあるサクラはソメイヨシノという品種が主で、花は薄桃色、花が咲いている間は葉っぱは出ていません。
ソメイヨシノは観賞用に育成された交配種で、江戸の「染井村」という所の植木職人さんによって作られた、というのが主流になっています。
交配でつくられた品種のため種から生やすことができず、接木や挿木などで増やしているそうです。
一方、オオシマザクラはその起源種とも言われる野生種で、ふつうのサクラより、白い花弁となっていました。

110402_1344~01

綺麗な桜並木。
携帯のカメラ性能(むしろ撮影者の腕)が悪いのが悔やまれます。


東京都では、知事自らが公園での花見を自粛する呼びかけをしたことで、話題になりました。
花見、という名の宴会が多く、節電などの面から見て不適切と見たことが要因のようではあります。
夜間のライトアップも取りやめにしているそうです。
しかしながら、上野公園の桜の下では、花見を楽しんでいる人もいたということでした。
「自粛、というものは自らの心から出るもので、強制されるものではない」という言葉に同意したいと思います。
自粛しない人を責めてはいけないし、逆に自粛する人を引き止めてもいけない。

一方、イベントの中止でイベント会社やホテル、仕出し屋さんなどは困ってしまっているそうです。
入学式や卒業式、入社式などの晴れの舞台が、会場などの都合で中止になった所も多いそうで・・。
復興して一日でも早く、皆が楽しんで花見が出来るようになればと願います。
 
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2011-04-03 (Sun)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。