ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

167

メッセージが届いております




You've gotta mail.



大野ジョーさんよりメッセージが届いております。



大野ジョー 応援めっせーじ^





この度は、東北関東大震災の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。今回担当の前田です。


さて、私ごとではございますが、
今月出演予定だった舞台「ねずみとり」の公演を延期する運びとなりました。

 *アガサ・クリスティー作「ねずみとり」
  1952年、ロンドンでの初演以来、現在に至るまでロングラン公演を続け、
  2000年には上演回数が20000回を超過した、世界で最も長い連続上演をしている演劇。


テディくまだ氏演出・脚色の劇団大河第三回公演「ねずみとり」に客演として参加する予定でした。


なぜ舞台を延期するのか?
その意味を一人ひとりがしっかりと考えて、
そしてその意味を伝えていくのが使命だと思います。

「震災の被害を我が身のごとくしっかりと受け止めるため」

「震災の甚大さを忘れないため・伝えるため」

「震災という経験を未来につなげるため」

演者・スタッフ・お客さんが揃っての舞台。
その中の誰かが不安や後ろめたい思いを抱えたままでは
良い舞台をつくりあげることは出来ないという思いも
公演延期を決定したひとつの理由でもあります。



そして関東・東北が震災の被害・影響で大変な今、
西日本が経済を盛り上げて行かなければなりません。

そしてその利益を被災地に還元し、
日本全体がリ・スタートを切る時ではないのでしょうか。

幸か不幸か日本が一致団結している今。

私たちが今暮す「日本」の現状についてもっと理解を深め、
より良い自分になるために、より良い未来を創るために
行動を起こす時なのではないでしょうか。


(前田)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。