ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

148

愉快な散歩

本棚をぼーっと眺めているのがすき。
本棚に限らずぼーっとしているのもすき。


C+113_convert_20110119233412.jpg

いつかみたプーマのような猫。


自分の本棚もみてて面白くて。
買ったのにまだ読んでない本。表紙がすごく好きなほん。
他人の本棚はもっと面白い。
お茶がでてくるのを待ってるあいだにじーっとみて。
ワーこれ読んでみたい。アーこれこれ。
ウーンお腹いっぱい。


荳画律譛・149_convert_20110119234518
わたしの本たち。整理せねば。



火曜日、箱崎のキューブリックへ
装丁家の桂川潤さんのトークショーを聴きに。

桂川さんも本は背を眺めるだけでそれだけでもいいと。
そんなことを。
第一線で活躍されている方にいわれると、
わたしのぼーっとしている時間もむだではなかったかもと
大変勇気をいただいたのです。
それだけでもじゅうぶん満足わたしですが、

装丁家は建築家と似ているのだよ
本の背の厚み、そこにもこだわるのだよ
本は、本になったテキストは単なるテキストではないのだよ
状況をもっているのだよ

なんてこともおっしゃてて。
ふむふむとたいへん勉強になる内容でしたよ。

桂川さんが装丁した本の展示は2月の6日までしているそうなので
じっくりと眺めるためにまた行こうと思ってます。


おーさか
大阪のゴミばこ



今週末はうらわ美術館へ。
「これは本ではない」というタイトルの展覧会へ行こうと画策中。
中世から近代。現代。
美しい挿絵や装丁。そして本をテーマにした作品。
本ってなんですか。なんて思いながらじっくりみてみようと思います。




つるた
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2011-01-20 (Thu)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。