ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

143

ブリとゴルバチョフと私

あけましておめでとうございます。

新年初めのブログ更新は杉野です。

月並みなご挨拶ですが、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。



年末、東京からいらした方とお食事に行きました。

その方は、このブログを良く読んでくださっているそうで、会ったことのない梓書院の他の社員の名前もすべて覚えてくださっていました。



つまらないことは書けないと、改めて気を引き締めた杉野です^^





さて、年初めのブログということで、やはりこのお話になってしまいますが。




杉野家のお正月。




12月30日に実家に帰ったのですが(と、言っても電車で2時間弱です)、家では早速、うちの元気な母がキャッキャキャッキャ騒いでいました。





原因はこれです。



ブリ



九州北部に伝わる週間「嫁ぶり」。


新婚家庭で初めて正月を迎えるとき、新郎側から新婦の家に寒ぶりを届ける習わしです。


嫁っぷりがいい、いい嫁さんです。ありがとうございました。


そんな意味をこめて「嫁ぶりがいい」から「嫁ブリ」を贈るようになったそうです。


もともと玄海灘沿岸の漁師に始まった慣習が、博多商人たちに広まり、北部九州一帯に広く根付いているとのこと。





去年お嫁に行った私の妹が「いい嫁さん」かどうかは良く分かりませんが、妹夫婦ともども料理の専門学校を出ているので、早速ブリちゃんをさばいてくれていました。







…さばいた後の写真を撮り忘れていた不届き者は、この私です。




杉野家では、こんなお正月でしたが、みなさんはどのように過ごされたのでしょうか。




最後にうちの実家のワンコの写真を。


ゴルバチョフ



ゴルバチョフになっていました。




ゴミ箱をひっくり返していたずらをしていたらしく、捨ててあった父の白髪染めを頭につけてしまったようです。



関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2011-01-11 (Tue)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。