ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

101

ネットの常識 リアルの非常識

全国的な猛暑日が続きますね。
いつの間にやら8月になってしまいました。今回担当の副島です。
今日も今日とて福岡市内、昼過ぎに急に土砂降りの雨が降ってきました。
まったく、亜熱帯のような天気です・・


さて、先日某Y○hoo!のトップニュースをちらりとのぞいていたところ、こんな記事を見つけました。

「難解なネット用語ってなぜ次々と生まれてくるの?」
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20071026-90003165-r25

みなさまは『ネットスラング』ということばをご存知でしょうか。
いわゆる、2chなどのネット掲示板を出所とした、ネット上で使われている俗語(スラング)です。
くわしいことはwikipedia先生(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B0)を見るとくわしいのですが、
最近よく見かけるものとしては『w』とか『wktk』とか、もしくは『ググる』だったり、『~厨』『スイーツ(笑)』とかだったりしますでしょうか。
(私は残念ながらネットスラングの最前線にいるわけではないので、どちらかといえば流行遅れかもしれませんので悪しからず・・)

ちなみに、
・『w』は笑いの意味。(「ちょあwwwwwwww」などwの数で笑いの度合を表す場合もある)
・『wktk』は「わくわくてかてか」のローマ字の頭文字をとったもので、何かを期待する意味
・『ググる』は(主にGoogleなどの)検索サイトで調べること
(「ggrks」は「ググれカス」で、何でも聞いてくる相手に検索を促す罵倒語として使われます)
・『~厨』は、○○中毒の意味で、主に「他人の迷惑を顧みない・妄信的な」相手をさします
 ちなみに、『厨房』は「中坊(中学生)」のもじりで、中学生程度の挙動であるという罵倒語です。
・『スイーツ(笑)』は、いわゆる女性誌にあるような、若い女性をあおる宣伝文句に踊らされる人々を嘲笑することばです。

特に、『w』の文字は最近特によく見かけるようになったと感じます。
少し前は、同じような意味の「(笑)」がブログなどでは主流だったかと思うのですが、
この「w」はもともとネットゲームやチャットなどの会話中、わざわざ(笑)を打つと時間がかかり、面倒な人たちの間から生まれた略語で、
このことから最近はツイッターやコメント動画サイトなどの「一言」を「リアルタイム」で伝えたい人たちの間でも広がっているのではないでしょうか。

さて、この『w』、(出典を忘れましたが)あるアンケートで6割ほどの人が「好きではない」と答えたそうです。
基本的にネットスラングを使う人は匿名掲示板などに近い、アンダーグラウンドなイメージを抱かれることも多いようで。確かに、砕けた会話において用いることから、乱暴な言葉が出て来やすい印象があります。
しかし、決してこれらを使っている人間が須らくノーマナーであるわけではなく。
あくまで“スラング”は仲間内の会話で使うものであることから、公式な場と非公式な会話を、見るほう・話すほう共に意識することが必要なのだと思います。

ちなみに、この記事を考えている途中、ツイッターで、東国原宮崎県知事が『w』を用いた呟きをした、ということがちょっとした議論になっていたようです。
確かに、知事の立場であるならば、やはり使うべきではないのかもしれませんが・・
でも、ツイッターは公式会見でもニュース記事でもない、あくまで「非公式な独り言」であるという立場に立てば、好きな表現を使うことを妨げられるべきではないような気もします。
まあ、この程度で議論をしてしまう日本人は議論好きなのでしょうか・・。

リアルの常識とネットの常識。
そもそも常識という線引きも難しいもので。
どちらにせよ、書籍上の校正ではネットスラングは「アウト」ではありますがw
 
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2010-08-06 (Fri)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。