ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1374' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
250

年度末は戦場?

こんにちは。梓ブログファンの方、大変お待たせいたしました。前回の記述より間が空いてしまい申し訳ございません。今回のブログ担当の副島です。さて、タイトルにも書きましたが、「年度末」といえばどの企業もお忙しいのではないでしょうか。その企業の中でも、戦場となるに等しいのが「印刷所」だそうです。4月から翌3月までが年度となりますが、自治体や公的機関などはそれに合わせて予算や計画などを作成されています。その結... こんにちは。<br />梓ブログファンの方、大変お待たせいたしました。<br />前回の記述より間が空いてしまい申し訳ございません。今回のブログ担当の副島です。<br /><br /><br />さて、タイトルにも書きましたが、「年度末」といえばどの企業もお忙しいのではないでしょうか。<br />その企業の中でも、戦場となるに等しいのが「印刷所」だそうです。<br />4月から翌3月までが年度となりますが、自治体や公的機関などはそれに合わせて予算や計画などを作成されています。<br />その結果、報告書などの印刷がこの3月に立て込むことが多く、通常の印刷にプラスされててんてこまいとのこと。<br />いつも印刷をお願いしている印刷所が、口をそろえて「3月の予定は早めに出してくださいね!」と言います。<br />もちろん、私たちもそれに応えられるようになるべく早めに予定をお伝えして、編集作業を進めているのですが…<br />印刷直前になって急に原稿が差し替えになったり。<br />諸事情で発行が遅れることになったり。<br />急な印刷物をお願いすることになったり。<br />印刷所泣かせとはこのことか…と、自前のことではありながらそんなことを思ってしまいます。<br /><br />いつもわがままを聞いてくれる印刷所の皆様、大変感謝いたしております!!!<br /><br /><br /><br /><br />さて、先日の<a href="http://azusashoin.blog83.fc2.com/blog-entry-246.html" target="_blank" title="前田さんのブログ">前田さんの回</a>にて「血液型」について話題がでていました。<br />一時期『○型自分の説明書』という書籍が出版され、大ヒットしたのは記憶に新しいことです。<br />なんでも、現在この血液型での性格分類が一般的に流行しているのは、日本や中国、韓国、台湾などアジア地域が中心だとか。<br />世界中でも似たようなものがあるのかと思いきや、意外です。4種の血液型が極端な偏りなく混在しているせいとも言われていますが、東アジア地域にあった性質でもあるのでしょうか。<br />そういえば、韓国でも「B型の彼氏」なんて映画があって、日本でも公開していました。<br />この血液型性格分類、実際は科学的根拠はないそうです。統計的にも、ほとんど傾向はないとのこと。<br />そもそもABO血液型は赤血球の表面に存在する抗原の形を示したもので、性格に対して大きく影響をあたえるものではありません。<br /><br />この血液型分類については、「バーナム効果」だといわれるそうです。<br />バーナム効果とは、“誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象”とのこと。<br />「あなたは外向的・社交的で愛想がよいときもありますが、その一方で内向的で用心深く遠慮がちなときもあります。」などという文章が性格診断などでよくありますが、つまりこういう文章のことです。<br />何の根拠もないのですが、あなたの性格はこうではないですか?と上の文章を出されると、「そうかもしれない」と思ってしまう人も多いのでは。<br />血液型分類に根拠がないことを証明するために、以前小説家の松岡圭祐氏のホームページにて、このバーナム効果を使った実験が行われたそうです。原理は単純。診断に来た人へ、血液型に関係なくランダムに結果を表示するだけ。それでも、受けた90%の人がその結果に「あてはまる」という回答をしたとのこと。<br />つまり、診断内容は関係なかったそうです。<br /><br />血液型占いも、誕生月や星座など、いろいろな観点から性格を分類するのが好きな私たちならではといったところでしょうか。<br />それなのに、不思議とあてはまる気がするのはなぜなのでしょう。不思議です…<br />ちなみに自分はB型なのですが(<a href="http://www.azusashoin.com/company/cate03.htm" target="_blank" title="スタッフ紹介">スタッフ紹介</a>参照)、他の血液型で書かれている事はあまりあてはまらないような気はします。「典型的B型人間です」と自己紹介することも多いのですが、うーん、これも先入観とかバーナム効果なのでしょうか…。<br /><br /><br />ちなみに梓書院では、上記ページにございますように4種すべての血液型のスタッフを擁しております。<br />血液型占いがお好きな方は、ブログ閲覧の際に各人の血液型を思い浮かべながらご覧いただけると、その性格の違いが見えてくる……かもしれません(笑)<br /><br /> 
  • Date : 2012-03-27 (Tue)
  • Category : 未分類
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。