FC2ブログ
ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

197

裏側

先日、海の中道マリンワールドへ行ってまいりました。近いからいつでも行けると思うとなかなか行かないもので前回足を運んだときから数えて実に7・8年ぶりとなっていました。さて、そのマリンワールドでバックヤードツアーなるものに参加させていただいたのですが、その名の通り水族館の裏を見せていただける見学ツアーでして、これがなかなかためになるツアーでした。普段スタッフしかいけないところにいけるってワクワクします... <br />先日、海の中道マリンワールドへ行ってまいりました。<br /><br />近いからいつでも行けると思うとなかなか行かないもので<br />前回足を運んだときから数えて実に7・8年ぶりとなっていました。<br /><br />さて、そのマリンワールドでバックヤードツアーなるものに参加させていただいたのですが、<br />その名の通り水族館の裏を見せていただける見学ツアーでして、<br />これがなかなかためになるツアーでした。<br /><br />普段スタッフしかいけないところにいけるってワクワクしますよね。<br />工場見学等も私は大好きです。<br /><br />今回は魚の食事を作る所ですとか、暗い所に住む魚の水槽の裏、<br />大水槽の上などに連れて行ってもらい、質問にも親切に答えてくださいました。<br /><br />魚の餌って人間が食べるものとほぼ一緒なんですって。<br />もちろん自然界では魚はそれぞれが普段食べている食べ物があるんですけれども<br />金銭面の事情や、コンスタントに餌の魚を手に入れるためには<br />人間が食べている魚を使うしかないのだそうです。<br />普段魚の餌のことまで深く考えていなかったので驚かされました。<br />餌一つとっても、水族館の経営面の事情などが見えてきますね。<br /><br />その他にも、大水槽に岩があるからジンベイザメは飼えないこと、<br />イルカたちの餌に混ぜるビタミン剤の話、<br />水槽のハンマーヘッドシャークは小さいため、口のサイズが人間より小さいから<br />人間を襲わないなどなど興味深い話を色々と聞くことができました。<br /><br />写真はイルカショーで唯一取れたジャンプシーン(笑<a href="http://blog-imgs-42.fc2.com/a/z/u/azusashoin/20110630095640b71.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42.fc2.com/a/z/u/azusashoin/20110630095640b71.jpg" alt="イルカジャンプ" border="0" width="512" height="384" /></a><br /><br />
  • Date : 2011-06-30 (Thu)
  • Category : 未分類
    Return to Pagetop