ついったーはじめました。
プロフィール

梓書院

Author:梓書院
九州・福岡の出版社、梓書院のスタッフによるブログです。出版のご用命は当社まで。

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1374' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
325

年に一度の

 年に一度のこの時期がやってまいりました。 そう「棚卸し」です! 入社してから初の棚卸し。  本との異種格闘技の始まりです。 初日の第1ラウンドは、会場:梓書院1F ギャラリー:なし 天気:曇のち雨  初日はやや押され気味といったところでしょうか。 明日以降の第2ラウンドはどうなっていくのか… 乞うご期待!... <br /> 年に一度のこの時期がやってまいりました。<br /> そう「棚卸し」です!<br /> 入社してから初の棚卸し。<br /> <br /> 本との異種格闘技の始まりです。<br /> 初日の第1ラウンドは、会場:梓書院1F ギャラリー:なし 天気:曇のち雨<br /> <br /> 初日はやや押され気味といったところでしょうか。<br /> 明日以降の第2ラウンドはどうなっていくのか…<br /> 乞うご期待!<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/a/z/u/azusashoin/IMG_0470.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/a/z/u/azusashoin/IMG_0470.jpg" alt="IMG_0470.jpg" border="0" width="240" height="320" /></a><br />
321

森下ブログ

このところ雨ばっかりで気分まで落ちている森下です。洗濯物が外に干せないし、布団まで干せないと主婦みたいな悩みを抱えてます。最近自分の中で気に入っている言葉があります。それは、同志社大学創始者の新島襄が言った、     「庭 上 一 寒 梅 (ていじょうの いちかんばい)      笑 侵 風 雪 開 (わろうて ふうせつを おかして ひらく)      不 争 又 不 力 (あらそわず また つと... このところ雨ばっかりで気分まで落ちている森下です。<br />洗濯物が外に干せないし、布団まで干せないと主婦みたいな悩みを抱えてます。<br /><br /><br /><br /><br />最近自分の中で気に入っている言葉があります。<br />それは、同志社大学創始者の新島襄が言った、<br />     「庭 上 一 寒 梅 (ていじょうの いちかんばい)<br />      笑 侵 風 雪 開 (わろうて ふうせつを おかして ひらく)<br />      不 争 又 不 力 (あらそわず また つとめず)<br />      自 占 百 花 魁 (おのずからしむ ひゃっかのさきがけ)」です。<br />この言葉は、弟の卒業式で校長先生が言っていた言葉です。<br /><br />この漢詩の直訳は「庭先に咲く1つの寒梅。風雪に耐えながら笑っているかの様に平然と咲いている。他と争って無理に一番咲き競ったり、努力したわけでもないが、自然とあらゆる花のさきがけとなっている。」<br />意味は、ガツガツと人を押しのけるようにするのでもなく、競争をするのでもなく、努力をしているように見せるのでもなく、自分が信じてやってきたことが自然に周りに認められるようなそんな存在でありたい。<br /><br /><br />聞くとまるで自分に言われているような気がするということから最近のお気に入りです。<br /><br /><br /><br />
310

はじめまして。

 皆様初めまして。4月より梓書院で働くことになりました、森下駿亮と申します。まずは、簡単な自己紹介からはじめたいと思います。大学は久留米大学 法学部 国際政治学科で、3月に無事卒業いたしました。法学部といっても法律関係ばかりでなく、僕は国際政治や国際情勢、主に、EUについて勉強していました。先に書いた渡部さんの様に、「先生が言った言葉で覚えている言葉」などは、残念ながらありません。それは、授業中に睡...  皆様初めまして。<br />4月より梓書院で働くことになりました、森下駿亮と申します。<br /><br />まずは、簡単な自己紹介からはじめたいと思います。<br /><br />大学は久留米大学 法学部 国際政治学科で、3月に無事卒業いたしました。<br />法学部といっても法律関係ばかりでなく、僕は国際政治や国際情勢、主に、EUについて勉強していました。<br />先に書いた渡部さんの様に、「先生が言った言葉で覚えている言葉」などは、残念ながらありません。<br />それは、授業中に睡眠を取らせていただいていたからです。そのおかげで、学校終わりのアルバイトに力を注いでいました。<br /><br /><br />話は変わり、趣味ですが、マンガを読む事とサッカーをみる事が趣味です。<br />マンガは、小山宙哉先生の「宇宙兄弟」が今の一番で、家には500冊近くマンガがあるほどのマンガ好きです。他にも、ジャンプを読んでます。ジャンプは,おじいちゃんになっても読んでやろうと思ってます。<br /><br />サッカーは、日本では横浜F・マリノスが好きで、海外では安定してFC,バルセロナで、好きな大会は、ユーロカップです。<br />今年は、W杯がもう少しで始まるので、わくわくしてます。<br /><br /><br />こんかいは、こんな自己紹介にして、また次回書いていきたいと思います。<br /><br />これから、どうかよろしくお願いします。
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。